" />

オンラインカジノの基礎知識

ベラジョンカジノなぜあやしいと思われるのか?日本人の認識を考える

  1. HOME >
  2. オンラインカジノの基礎知識 >

ベラジョンカジノなぜあやしいと思われるのか?日本人の認識を考える

ベラジョンカジノは海外ではとても有名なオンラインカジノ

我々日本人はそもそもカジノにはあまり縁がありません。

国内ではカジノで遊ぶことができませんからね。
(闇カジノなどはありますが、摘発、逮捕の危険性があるため絶対に行かないようにしましょう)

・カジノ
・海外
・オンライン

となると、そもそもカジノに縁がない日本人にとっては

「怪しい・・・」
「詐欺・・・?」

とか感じてしまうようです。

私も知人に「オンカジ」で遊んでいる、と伝えると決まって

「それ大丈夫なの?」

「詐欺とかじゃない?」

「海外ってあやしくない?」

という発言が返ってきます(笑)

ですが、実はベラジョンカジノは海外ではとても有名。

テレビCMが流れていたり、大手サッカーチームのスポンサーをしていたりと知名度の高いカジノです。

私たち日本人の目には触れないだけで、とっても有名なんです。

 

カジノってあやしいの?

なぜオンラインカジノと聞くと怪しく感じてしまうかというと
単純に日本にはカジノがなく馴染みがないからです。

日本では基本的に賭博が禁止されているのでカジノを運営することができません。
(パチンコパチスロは完全な賭博ですが、そこは警察庁と天下りと云々・・・と長くなるので割愛します)

賭博が禁止されているということはカジノが運営できないので、実際にカジノを目にする機会がありません。

当然のことながら、街中を歩いていてカジノを見る事はないですよね?

でもパチンコ屋さんはたくさんあります。
駅前は必ずと言っていいほどパチンコ屋さんがありますよね。

皆さんは普段目にするパチンコ屋さんに対して「あやしい」なんてことは感じないですよね?

単純に日常的に目にする風景なので違和感がないだけです。

逆に言えばカジノは日本において日常的に目にすることがないため「怪しく」感じるのです。

 

海外では有名ホテルにもカジノがある

ラスベガスなどはカジノで有名ですが、アジア圏でも多くのホテルにカジノがあります。

そもそもホテルとカジノは今や統合型リゾートとしてセットで運営されることが多いです。

私の場合は香港・マカオ・シンガポール・韓国・フィリピンのホテルでカジノで遊んだことがあります。

有名どころで言えばシンガポールの「マリーナベイサンズ」などでしょうか。
(ホテルの上に船が載っているデザインのアレです笑)

海外ではこのように、カジノというものが一般的なので、そもそも

カジノ=あやしい

という日本人が持ちがちな認識はないのです。

 

カジノって詐欺なの?

ここでまた日本人的感覚でいうと

海外+カジノ=詐欺

みたいなことを言われたりします。

ここまで書いていて思うのですが、そもそも我々日本人は「海外の」ってつくだけで警戒心が跳ね上がるようになっていますよね。

日本は島国なので国内ですべて完結することが多いです。

必然的に思考、視野が狭くなってしまいます。

前述したように、カジノは今では高級ホテルが運営する時代。

そして我々ひとりひとりの1万円、5万円、10万円を狙って詐欺をしたりイカサマをしたりはしません(笑)

想像もできないくらいの大きなお金が動いていますので、そんなことをする必要がないのです。

(高級ホテルのカジノにあるハイリミットフロア(高額レートで遊ぶフロア)はそもそも一般客は入ることができません)

ギャンブルなので勝ち負けがあるのは当たり前。

カジノで負けてしまうのは単純に知識と運とスキルがないだけのことです。

 

海外のオンラインカジノってあやしいの?

カジノ+オンライン+海外=絶対あやしいし詐欺だよ!となりがちですよね(笑)

一般的にヨーロッパなどではギャンブルのことを「Gaming」と言います。

オンラインカジノは海外では「iGaming」と呼ばれています。

2020年のコロナ時代に、世界中でオンラインカジノが盛り上がりを見せています。

ベラジョンカジノは日本人人気ナンバーワン、かつ世界一のアクセスを誇るオンラインカジノサイトなのです。

余談ではありますが、日本では「上場企業」というと、信頼度が高まりますよね。
非上場の企業にくらべて上場企業の方が豊富な資金力や安定性があると感じるかと思います。

ちなみにベラジョンカジノの運営企業は、金融大国の英国で、ロンドン証券取引所に上場している上場企業です。
(ロンドン証券取引所とは、ニューヨーク証券取引所、東京証券取引所と並ぶ世界3大証券取引所)

単純に上場企業=安心と捉えるならば、ベラジョンはぶっちぎりの安心感がありますね(笑)

 

海外のオンラインでプレイするカジノだからといって怪しいわけではない

日本人が「カジノ」「海外」「オンライン」というワードに否定的な先入観を持つ理由を解説してみました。

結局のところ、私たち日本人は日本のモノやサービスを妄信的に信頼しすぎているだけ、ということでしょう。

海外旅行の際にはぜひカジノ体験もしてもらいたいものですが、コロナ時代の今は気軽に海外に行く事ができません。

オンラインカジノは実際のカジノディーラーと対戦できる「ライブカジノ」なんかもあります。

自宅でいつでもプレイできるカジノ体験を楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

-オンラインカジノの基礎知識

© 2020 ベラジョンカジノ完全攻略マガジン