" />

ベラジョンカジノプレイ体験記

ベラジョンの花魁ドリーム ドキドキタイムコレクション メイド編

  1. HOME >
  2. ベラジョンカジノプレイ体験記 >

ベラジョンの花魁ドリーム ドキドキタイムコレクション メイド編

花魁ドリームの一番の魅せ場。それがドキドキタイム

色んな意味で一番のポイントだ。(配当、演出面、プレイヤー側の期待度・・・)

それだけに開発側の力の入れ具合がうかがえる(知らんけど)

ドキドキタイムコレクション第三段メイド編だ。

ドキドキタイム メイドレベル1

今回からポーズが変わっている。
身をよじらせてはいるものの、すでに上半身は半裸、とも言える状態からスタート。

それに対して下半身の露出度はゼロ。
腰が全面に出てきているので「今回のメインは尻だ!そこを攻略せよ!」というデザイナーからの強いメッセージが読み取れる。

ドキドキタイム メイドレベル2

ある程度の衣服を脱がされた状態。
こうしてみるとボリュームのあるケツに目が行く。

そこを狙っているのか・・・
またギリギリのラインで隠している下半身にも注目したい。

狙い通りのポイントに着目せざるを得ないところが悔しい。

手のひらコロコロ状態だ。

ドキドキタイム メイドレベル3

「邪魔者はいなくなった!タップしまくれ!」とも言わんばかりの脱ぎっぷり。

ここで注目したいのが表情。ウレシイのか恥ずかしいのかなんとも言えない表情をしている。

一万点くらいあげたい。

毎回思うが服は脱いでも帽子とか被り物を脱がないのはコスプレのお店(ではない)だからか?

サービスの一環なのだろうか?「これを取っちゃうとただの下着姿だから絶対取っちゃダメだよ!お客さんが取ってって言うまではダメだから!」とか
店長とかに言われているに違いない。

 

ベラジョンの花魁ドリームはパチスロよりも楽しいぞ!

もはやドキドキタイムに直接課金してもいいくらいだ。
とても楽しい・・・

いやいやスロットとしてのゲーム性も抜群なのでぜひプレイしてみてくれ!

コスプレメイドと遊びたいヤツは下のデカボタンをタップ!

 

 

 

 

-ベラジョンカジノプレイ体験記

© 2020 ベラジョンカジノ完全攻略マガジン